キノリンイエローフリー

エフペシアが発売

AGAという男性型進行性薄毛症の治療薬として人気が高いプロペシアというものがあります。

 

 

爆笑問題さんのCMでもおなじみになりつつある医薬品ですが、そのジェネリック医薬品として今まではフィンペシアが個人輸入代行などで主に取り扱われてきました。

 

 

これはインドのシプラ社というところが発売している大手医薬品生産・販売企業なのですがとあることから手を出しづらいことになっていました。

 

 

フィンペシアにはキノリンイエローという表面のコーティング剤が塗布されているのです。

 

 

このキノリンイエローは欧米や日本では食品などに含有されてはいけないと法律で定められているもので、発がん性のあるものとして認識されています。

 

 

もちろんそのリスクは低いのですが、消費者はそういう目で見ないので少し手を出しにくかったわけです。

 

 

ですが、今は同社から発売されているエフペシアというプロペシアのジェネリック医薬品がダントツの人気となっています。

 

 

これはそのキノリンイエローを含まないプロペシアのジェネリックとして開発されているので服用の安心が保証されます。

 

 

AGAの治療を行いたいけど高価だということであれば、キノリンイエローを含まないエフペシアをチェックしてみてはどうでしょうか?